人気のタイ料理やライブを満喫!代々木公園でタイ・フェスティバル 2015

写真拡大

歴史ある寺院などの観光スポットに加え、リーズナブルな価格で楽しめるショッピングやおいしい料理で、海外旅行先として人気のタイ。リピーターになっているタイ好き女子もいるのでは? その魅力を、都内でぎゅっと凝縮して味わえるフェスティバルをご紹介。

2015年5月16日(土)と17日(日)に、代々木公園で開催される「タイ・フェスティバル2015」は、日本最大級のタイフェス。その人気は年を重ねるごとに高まり、昨年は35万人もの人が訪れたとか。

一番賑わうのは、やはり60を超えるレストランブース。ガパオやタイ風焼きそばなどのタイ料理はもちろん、マンゴーやドリアンなどトロピカルなタイのフルーツを使ったスイーツも味わえるとか。タイの屋台文化をばっちり満喫できそう。

「以前は、タイ料理と言えばトムヤムクンかグリーンカレーでしたが、国内にタイ・レストランも増えたことから、出店のメニューにもいろいろなバリエーションが広がってきています。お料理はほとんどがワンコイン(500円)で食べられますし、デザート類は300円程度のものも多いですね。その場で作ってくれるマンゴージュースやスイカジュースも人気ですよ」と、広報担当者さん。

また、ステージではタイからアーティストが来日して行うライブステージも開催。こちらは日本で暮らすタイの人もたくさん訪れるので、一緒にタイのライブを体感できるかも。「全部集めるとタイにまつわる素敵な賞品がもれなくもらえるスタンプラリーなどもあるので、ぜひ、会場へ足を運んでください」(同)タイに行ったことがある人も、ない人も、この機会にタイの文化を楽しんで。

写真提供:ワイワイタイランド