キリンマンジャロ(@little_getter)さん制作のゴローニャ

写真拡大

貴重な長期連休であるゴールデンウィーク中に、人気ゲームの「ポケットモンスター」シリーズに登場する岩ポケモン・ゴローニャのかぶり物を制作してしまった猛者があらわれた!

【なにゆえ…? GWを「ポケモン」ゴローニャのコスプレ制作に費やす猛者現るの画像・動画をすべて見る】

英雄の名は、キリンマンジャロ(@little_getter)さん。キリンマンジャロさんは、ダンボールでゴローニャを制作。自らが中に入り、手足を出すと完成するというギミックになっている。

GWにDIY精神あふれるゴローニャが爆誕!






この計画に踏み切ったのは、4月30日のことだったようだ…。何がキリンマンジャロさんを駆り立てたのか!?




ダンボールを回収し、「六角形に切るの案外だるい」などとツイートされていたが……。




深夜には、けっこう完成度の高い六角形の立体が!




しかし、サイズ感が小さめだったようだ……。




よりゴローニャに近づけるために、イメージ図を描く!




顔がついた!




5月1日の時点でここまでできあがっている。この日キリンマンジャロさんは、「NGワード:頭の生えたサッカーボール」「作業場ほしい」「やりたいと思ったことをやる。それが人生の楽しみ方よ」などとツイート。

しかし、「扉がくぐれなくて外にゴローニャを持っていけないことに気づいてしまった」「部屋の中で塗装しなきゃならないのか……」といった、物理的な問題に直面。

一旦バイトに出向いた後、再び深夜帯に「いっしゃオラ下地塗るぜオラァ」「チャルメラ食べてから」「100mlのスプレー6本でこのざまよ!(ムキィ」と気合を入れ直しつつも、かなり苦戦を強いられた様子。




一度、白く塗ったのだろうか。




ゴローニャ特有の三白眼を着色!




…………おや




ご本人が「俺のGWは終わった」とつぶやいている通り、ゴールデンウィークの時間を存分に使って、ついにゴローニャが完成! 人が装着することで、そのフォルムを見事に再現できている!

「ポケモン」の中でも、「岩団子」と呼ばれたり、漫画『ポケットモンスターSPECIAL』のなかで、悪の組織ロケット団のボス・サカキに「ゴローニャの仕事はくだけることだからな」とまで言われ、ゲームでは自爆技の「だいばくはつ」を自力で覚えたり、なにかとネタにされる不遇なゴローニャだが、ここまで深く愛されていると知ったならば、その固く閉ざされた心も浮かばれるかもしれない。

なにより、ゴールデンウィークを使ってまでこれを完成させた作者には敬意と拍手を送るとともに、いつかコスプレイベントなどでこのゴローニャに遭遇できることを願ってやまない。