イタリアの大物記者が本田に同情 監督とチームの責任を主張

ざっくり言うと

  • 本田圭佑の不振の一因は、インザーギ監督にもあると伊の大物記者は主張する
  • 「クラブと監督が徹底的に信じることができなかった」と本田に同情
  • 「彼のポジションに多くの選手たちを重ねてしまった」とも分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング