百田尚樹氏

写真拡大

3日、作家の百田尚樹氏がTwitterで、アメリカ合衆国の政治家マイク・ホンダ氏を「朝鮮人」呼ばわりする一幕があった。

ホンダ氏は、米民主党に所属する政治家で、アメリカ下院議員である。一部メディアによれば、2007年に慰安婦問題で日本への謝罪要求決議案が米議会で可決された際、主導していた人物であり、安倍晋三首相の政治姿勢に対して否定的な感情を抱いているという。

百田氏はこの日、ホンダ氏の名前を上げ「執拗に反日的言動を繰り返し、ことあるごとに『安倍総理は韓国の慰安婦に謝罪せよ』と主張している」と説明。続けて「日系人でありながら日本への憎悪は異常である」と断言した。

さらに、百田氏はウィキペディアを参照し「ホンダ氏の祖父母は朝鮮人で、日本に帰化したと書かれている」と指摘した。つまり、ホンダ氏が(百田氏から見て)反日的である理由は、彼が朝鮮系の血筋であるためだと百田氏は考えてしまったようだ。

しかし、インターネット百科事典であるウィキペディアは、サイトにアクセス可能な誰もが、無料で自由に編集できるため、情報源として適切とは限らない。また、あいまいな出典元や、不確定な要素も多く含んでおり、度々書き換わることも。

なお、4日の7時現在、ウィキペディア上のマイク氏のページにおいて、彼と祖父母にまつわる説明は「祖父母が日本出身の日系三世」という記述のみにとどまっており、朝鮮との関係については言及されていない。



【関連記事】
百田尚樹氏が国会議員について嘆く「自民党の中にも『韓国のエージェントか!』というような議員が少なくない」
百田尚樹氏が「朝鮮のことわざ」ツイートでフォロワーが一挙に減ったと明かす
古賀茂明氏が記者クラブを断罪「憲法違反と言っていい」