人気ラーメンをスナックで楽しめる

写真拡大

中華そば専門チェーン店「天下一品」とおやつカンパニーは2015年4月20日、「ベビースタードデカイラーメン(天下一品こってり味)」を、全国の天下一品店頭とコンビニエンスストアで先行発売した。

鶏がらや野菜などを使ったこってりスープのラーメンが、人気スナック「ベビースター」になって登場。「美味しい!」との声が多く上がっているが、「天一」の再現度は果たして...?

美味しいけど...「これ天下一品?」

12年10月、13年9月にも発売した人気商品が復活。実際にお店で使われているこってりスープを使い、タレ掛けと粉掛けのW製法で、とろっと濃厚でコクのあるラーメンスープの風味を再現した。

ツイッターでは、「うまし」「けっこう美味しい」など高評価が多くみられる。

「すごい美味しかった...本物を食べてみたい」
「本物食べたことないけど、とりあえず豚骨は再現できてる。すごい。クオリティ高い」

と、ラーメン自体を食べたことがないという人からも「うまい!」の声が。

一方、「うまかったけど、これ天下一品か...?」「完成度は30点」と、再現度に関しては厳しい声が上がっている。

なお、15年6月1日には、別添え薬味を好みで重ねて食べる天下一品の新たな定番商品「味がさね」の風味を再現した、「ベビースタードデカイラーメン(天下一品味がさね味)」も発売。「天下一品こってり味」も一般スーパーなどで発売される。

価格はいずれも132円前後。