マスターズでは仲良くイベントに参加していたウッズとボンだが…(Photo by David Cannon/Getty Images)

写真拡大

 タイガー・ウッズ(米国)は5月3日に自身の公式ホームページを更新し、2013年から交際を続けてきたアルペンスキーの金メダリスト、リンゼイ・ボンと破局したことを発表した。
ドレス姿のボンと並んで笑顔を見せるタイガー・ウッズ
 ウッズは「リンゼイと僕は、もう2人でデートをしないということを決断した」。と公式ホームページ上で語ると、「僕は彼女に対して、偉大な賞賛、尊敬と愛を感じている。彼女はサム(娘)とチャーリー(息子)、そして家族全員に対してすごく良くしてくれた」続けてボンへの感謝の言葉もつづった。
 破局の原因は互いの競技生活によるすれちがい。「僕たちはとても多忙な生活を送っており、お互いが厳しいスポーツを戦っている。一緒の時間を過ごすことは難しかった」。相手のボンも「私たちは多くの時間を離れてすごさなければならなかった」と自身のフェイスブックでコメントしている。
 ウッズとボンは今年のマスターズでパー3コンテストにそろって登場。ウッズもたびたびボンのスキー競技会場に足を運ぶなど愛を育んできた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの?
石川遼、池ポチャ連発62位…残る悔しさと見えた光
国内男子ツアー第2戦の結果は?