山下和宏、開幕2戦連続で2位フィニッシュ!初優勝まであと一歩(撮影:米山聡明)

写真拡大

<中日クラウンズ 最終日◇3日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースにて開催された国内男子ツアー「中日クラウンズ」。3位タイからスタートした山下和宏は3バーディ・2ボギーの“69”でラウンド。トータル6アンダーの2位タイで開幕2戦を終えた。
国内男子ツアーの最新情報を写真でチェック!
 開幕戦に続く2位でフィニッシュした山下。しかし前回とは感情が違うようだ。「東建では嬉しかったんですけどね。今週は悔しさがありますね。最終日1つしかスコアを伸ばせなかったし」。
 その原因はパッティングだと続ける。「昨日のラウンドを終えて調整したんですけど、修正しきれなくて…今日はショットが良くて“良し、行こう!”と思っていたのに、最後のアプローチ、パターが思うように行かなくて」。そんな気持ちが出たのが16番。短いバーディパットだったが、「決めてやる」という気持ちが空回り。パンチが入り外してしまった。
 だが2戦連続の2位という結果に、「優勝争いをする手応えを感じられた」と自信になったようだ。2週連続の優勝争いは確実に糧となっている。「一発目が日本プロならかっこいいですよね」と会場を後にした山下。悲願の初優勝はすぐそこまで来ている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>