ヤクルトの風張蓮 プロ初登板もわずか8球で危険球退場

ざっくり言うと

  • ヤクルトの風張蓮が3日、広島戦でプロ初登板したがわずか8球で退場となった
  • 先頭打者の田中を仕留めた後、菊池に対する初球がすっぽ抜けて頭部を直撃
  • プロ初登板で危険球退場になったのは、先発投手としては初めてのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング