シンガポール国籍の自称プロゴルファーを逮捕 入管難民法違反容疑

ざっくり言うと

  • 福岡県警は3日、シンガポール国籍の自称プロゴルファーを現行犯逮捕した
  • 在留期間を更新せず、12年も不法に残留した疑い
  • 容疑者の男は、1997年に日本で開かれた大会などに出場している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング