青山のスパイラルでミナ ペルホネンの20周年記念展「ミナカケル」開催

写真拡大

蝶をはじめとした動物や植物など自然のモチーフと、個性的なプリントやデザインが人気のブランド「mina perhonen(ミナ ペルホネン)」。フィンランドの言葉で「ミナ」は私、「ペルホネン」は蝶を意味するミナ ペルホネンの、独創的なストーリーが込められたテキスタイルや、設立当初から変わらぬものづくりへの想いをたっぷり堪能できる展覧会が開かれるそう。

「ミナ ペルホネン」のブランド設立20年と、青山のスパイラルの30周年を記念して、2015年5月20日(水)から6月7日(日)まで、スパイラル1Fのスパイラルガーデンで、ミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」を開催。展示の内容や販売アイテムの一部は、特設サイトで順次紹介される予定とか。

ミナ ペルホネン デザイナーの皆川さんが登場するトークイベントもあり、5月26日(火)は糸井重里さん(ほぼ日刊イトイ新聞)、27日(水)はKIGI(植原亮輔さん・渡邉良重さん)との対談を行うそう。

また、会期中は展覧会限定のショップがスパイラルに登場。オリジナルデザインの中から、アーカイブのテキスタイルを使ったバッグやブローチなどの小物、そして展覧会のために作られた特別なドレスなども販売する予定だそう。

さらに、ミナ ペルホネンの世界観あふれるリビングルームも出現し、展示された家具やインテリア小物はすべて購入可能。店内のスパイラルカフェでは、皆川さんの監修による展覧会をイメージした限定メニューも味わえるとか。

期間中、近隣の「ピエール・エルメ・パリ 青山」でも、ミナ ペルホネンの図案をもとにした「マカロンデー」限定のマカロンボックスの販売など、皆川さんが本年度のアンバサダーを務めるチャリティイベント「マカロンデー」との連動企画を予定している。ファッションとマカロンの組み合わせでガーリーな気分を満喫したい週末に、ぜひ出かけてみて。