広島ロサリオが激走 珍しい「セカンド犠牲フライ」が記録される

ざっくり言うと

  • 広島が2日、ヤクルト戦の5回にロサリオの激走で同点に追いついた
  • 二塁後方へのフライからのタッチアップで、記録は珍しいセカンド犠牲フライ
  • 二回には自らの悪送球で先制点を許していたが、必死のプレーで挽回した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング