<中日クラウンズ 3日目◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー『中にクラウンズ』は3日目の競技が終了。この日7位タイからスタートした片山晋呉が5バーディ・1ボギーの“66”をマーク、トータル7アンダーまで伸ばした。腰を痛めボールを拾うこともままならない片山だが新兵器のパターを武器に首位タイで最終日を迎えることとなった。その片山ともにI・J・ジャン(韓国)が首位タイに並ぶ。
国内男子ツアーを写真で振り返る!
 2打差のトータル5アンダー3位には手嶋多一、近藤共弘、山下和宏、イ・キョンフン(韓国)の4人が並んだ。続くトータル4アンダー7位タイには谷原秀人、竹谷佳孝、J・B・パク(韓国)、呉阿順(ゴ・アジュン)の4人がつけた。
 その他では池田勇太がトータル3アンダーで11位タイ。藤田寛之がトータル1オーバー25位タイとした。
【3日目の結果】
1位T:I・J・ジャン(-7)
1位T:片山晋呉(-7)
3位T:手嶋多一(-5)
3位T:近藤共弘(-5)
3位T:イ・キョンフン(-5)
3位T:山下和宏(-5)
7位T:谷原秀人(-4)
7位T:J・B・パク(-4)
7位T:竹谷佳孝(-4)
7位T:呉阿順(ゴ・アジュン)(-4)
11位T:池田勇太(-3)他
25位T:藤田寛之(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>