キャサリン妃がロンドン市内の病院に入院 陣痛が始まったもよう

ざっくり言うと

  • 英国のキャサリン妃が2日、第2子出産のためロンドン市内の病院に入院した
  • 入院先はセント・メアリー病院で、陣痛が始まっているもよう
  • 第2子の出産予定日は既に過ぎており、英国民に期待が高まっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング