アイドルユニット・BiSHの初ライブ

写真拡大

大阪が生んだ大所帯バンド・Vampillia主催のライブイベント「いいにおいのするいきのいいやつらTOKYO」が、4月30日、渋谷のライブハウス・TSUTAYA O-nestにて行われた。

【新生クソアイドルBiSHの初ライブ! 狂乱のVampillia主催ライブレポの画像・動画をすべて見る】

「いいにおいのする◯◯」シリーズは、Vampilliaが「自分たちが興味のあるアーティストを、けっこうあり得ない組み合わせで招聘し、共演する」をコンセプトに、2005年から定期的に開催しているイベント。

今回の出演者は、Vampilliaのほか、超カオティックひょうきん者バンド・NATURE DANGER GANG(以下、NDG)、DJには、ASOBISYSTEM所属のDJ MEGUMI a.k.a. 西村ひよこちゃんさん、先日、AV界を退いたばかりのDJゆうたむ(並木優)さんといった粒ぞろいな面子が出揃った。

そして、このイベントのスペシャル・シークレットゲストとして、Brand-new idol SHiT(新生クソアイドル)こと、BiSHが登場! なんとこのステージが、彼女たちにとっての初ライブとなった。

この日のチケットはすでに完売していたものの、耳の早い元・研究員(BiSHの前身アイドルユニット・BiSのファンの総称)が現場に殺到。彼女たちの登場前から、「ハグ・ミィー!」などメンバーの名前を叫ぶほどにいきり立っていた。

ここで巻き起こった一夜の狂騒をレポートしていく。

狂熱DJ! DJ MEGUMI a.k.a. 西村ひよこちゃん


DJ MEGUMI a.k.a. 西村ひよこちゃん

DJ MEGUMI a.k.a. 西村ひよこちゃん



オープニングや合間のDJタイムでは、DJ MEGUMIさんが、元・研究員たちを煽るように、BiSの歴代楽曲や、THE MAD CAPSULE MARKETSBEAT CRUSADERSといった、BiSに楽曲提供したコンポーザー陣のバンド時代の楽曲を流しまくっていた。

BiSHの1stアルバム『Brand-new idol SHiT』と発売日を同じくした5月27日(水)に、BiSのノンストップミックスCD『DJ MEGUMI'S BiS MiX』を便乗リリースするというDJ MEGUMIさん。こちらは、BiSの代表曲「nerve」のさまざまなテイクを14回連続でつないでスタートするという、おふざけ感満載なミックスCDとなっている。

今回のイベントでは、元・BiSメンバーのコショージ・メグミさんのお面をつけ、コショウを振りまいたり、楽曲「豆腐」を流しながら豆腐をぶちまけるなど、のっけからわんぱくなパフォーマンスを繰り広げ、フロアを苦笑と狂熱の渦に巻き込んでいた。

VampilliaのステージにミスiD2015グランプリの金子理江が登場!


Vampillia feat.金子理江

Vampillia feat.金子理江



主催のVampilliaは、詩人・中原中也さんの詩に、モヒカン頭のボーカル・possession mongoloidさんの朗読と音楽をのせた「宿酔」や「死別の翌日」、そしてロックバンド・黒夢のカバー曲「heavenly」を披露するなど、独自の世界観でO-nestの空間を満たしていった。

そして一夜限りのゲストとして、8月下旬に行われる映画祭「MOOSIC LAB」で上映される作品『いいにおいのする映画』で共演を果たす、ミスiD2015グランプリの金子理江さんが登場!

かつてVampilliaがBiSとコラボした楽曲「mirror mirror」を、「feat.金子理江」として披露した。

いえーい!

「いえーい!」



フロアからの「かわいいー!」という野太い声に少し臆した様子の金子さんだったが、Vampilliaメンバーから「いえーい!って言っとけば大丈夫」と告げられ、観客に向かって何度も「いえーい!」と煽る場面も。

歌い終えたあとには、天真爛漫な表情を見せ、ミスiDの最終審査で約8時間の大遅刻をかました彼女の天性の度胸が見受けられた。

Vampilliaは、イベント後半にも再び登場。激情系かと思えば打って変わって静寂につつまれるパフォーマンスは、まさに「静と動」といった印象。感情を揺さぶられたオーディエンスも、声をあげてそれに応えていた。

Vampillia



シークレットゲスト!? BiSH登場!


BiSH



シークレットゲスト登場のアナウンスがかかるも、もはや会場にいるほとんどの観客が正体を知っており、矢継ぎ早にメンバーの名前を叫んでいるという状態に。

そしてついにBiSHの面々が登場すると、ファンが一気にステージの方へ詰めかける。

1曲目の「SCHOOL GIRLS, BANG BANG」では、初ライブでのパフォーマンスにもかかわらず、ファンも即座に順応し、BiS現場がそうであったようにフロア前方への圧縮、リフト(肩車)で推しメンへの指差しなど、特有の狂乱っぷりを見せていた。さすが元・研究員たちといったところだ。

左からアイナ・ジ・エンドさん、ハグ・ミィさん、モモコグミカンパニーさん、セントチヒロ・チッチさん

左からアイナ・ジ・エンドさん、ハグ・ミィさん、モモコグミカンパニーさん、セントチヒロ・チッチさん



メンバー4人の自己紹介が終わると、BiSHファンの新たな呼称を発表。「研究員」ならぬ「清掃員」の名が与えられた!

「クソアイドル」だから「クソを掃除していく」といった意味合いなのだろうか? 清掃員たちには、ぜひともクリーンな現場をつくり上げていただきたい。

左奥:セントチヒロ・チッチさん 右手前:アイナ・ジ・エンドさん


左奥:セントチヒロ・チッチさん 右手前:アイナ・ジ・エンドさん



BiSH現場では、ライブ時の写真撮影は可能だが、「録画・録音は、運営がその場でカメラを叩き壊す」など冗談まじりに忠告。

4月28日にクソまみれMVが公開され話題になった楽曲「BiSH-星が瞬く夜に-」や、ロックチューン「サラバかな」、メタル調なナンバー「ぴらぴろ」、BiS時代からの仕掛け人兼マネージャー・渡辺淳之介さんの仮歌バージョンも話題になった「スパーク」の4曲を立て続けに披露。

左手前:ハグ・ミィさん 右奥:モモコグミカンパニーさん

左手前:ハグ・ミィさん 右奥:モモコグミカンパニーさん



これらの楽曲は、音源配信/音楽情報発信サイトのototoyにて期間限定でフリーダウンロードできたため、すでに楽曲を聴き込んでいるファンたちのテンションが一気に爆発! 凄まじく熱を帯びた彼女たちの初ライブは、一瞬の出来事のように過ぎ去っていった。

なお、この日は、はじめてのチェキ会も実施。限定9枚のみ用意されていたので、清掃員たちは物販に走ったに違いない!

彼女たちの初のワンマンライブは、早くも5月31日(日)に中野・heavy sick ZEROにて開催される。チケットは5月2日(土)に発売となるので、要チェックだ!



90年代にタイムスリップなセットリストのDJゆうたむ


DJゆうたむ


DJゆうたむ(並木優さん)



続いてDJブースに舞い降りたのは、2008年以来、7年の活動期間を経て2015年4月にAV女優を引退した並木優さん。

「元・AV女優の並木優です」と自己紹介すると、「お世話になってましたー!」と声があがる場面も。

かねてからDTM、DJ分野で活躍してきた彼女の選曲は、globeにTRF、TVアニメ『幽遊白書』のオープニングテーマ「微笑みの爆弾」、そしてスキャットマン・ジョンに「恋のマイアヒ」、DJ OZMAさんの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」、ゴールデンボンバーの「女々しくて」など、90年代から00年代に一世を風靡した楽曲を中心としたチャラめのセットリストで、ステージで転換作業をしていたNDGのメンバーたちも騒ぐほどに会場全体を沸かせていた。

ぐっちゃぐちゃのわっちゃわちゃ! メガネも吹っ飛ぶNDGの乱痴気騒ぎ!!


NATURE DANGER GANG

NATURE DANGER GANG



イベントのトリを飾るのは、「東京で一番面白いバンド」「面白いだけのバンド」と巷で評されるカオティックバンド・NDG!

パンクやハードコアのエッセンスをレイブに落とし込んだ楽曲を展開し、元・落語家、ダンサー、漫画家など、異色の経歴の持ち主で構成された10人ほどいるメンバーのほとんどが楽器を持たず、ラップや歌唱、奇想天外なパフォーマンスの数々を行う。

NDG5

青いジャージのモリィさんによる背面ダイブ!



彼らのライブにおいて、客席へのダイブなどはもはや通常モード。盛り上がった男性客と男性メンバーがディープキスをするなど、お祭り騒ぎを超えた軽い暴動のような空間に。

それでもメンバーたちは「盛り上がり、足りなくね?」と奮い立たせ、沸き立つフロアをさらに煽っていく。

さっき脱いだと思ったら、もう着ている!


さっき脱いだと思ったら、もう着ている!



現場を撮影していても風圧を感じるような具合で、どこから人やモノが降ってくるかわからない。実際、筆者のメガネは、どこかのタイミングであさっての方向に吹き飛ばされ、モッシュの海の藻屑となったのだった……。

ネイチャーデンジャーメガネ

会場から回収したネイチャーデンジャーメガネ



基本的にはピースフルなライブなのだが、この乱痴気騒ぎに足を運ぶ際には、こういう事態もあるかもしれないので、その辺にご注意いただきたい!

ネイチャーデンジャーメガネをかけてみた

ネイチャーデンジャーメガネをかけてみた