低カロリーで栄養価が高いジェラートは肌や健康にもよい

写真拡大

日本で初めてという「ブリオッシュ・コン・ジェラート」の専門店「Brigela(ブリジェラ)」が2015年5月3日、東京都江東区にオープンする。

「ブリオッシュ・コン・ジェラート」は、バターとタマゴをぜいたくに使ったリッチなパン、ブリオッシュに、冷たいジェラートを挟んだもの。イタリアのシチリア島では一般的な食べ方で、スイーツとしてだけではなく朝食、あるいは昼食としても食卓に並ぶという。

イタリアで修行経験を積んだ女性ジェラート職人が担当

「Brigela」は、本場イタリアのおいしさにこだわったジェラートの専門店で、この「ブリオッシュ・コン・ジェラート」を本格的に扱う日本で初めての店という。

イタリアで修行経験を積んだ女性ジェラート職人が、同国から輸入したマシンを使ってジェラートを作る。フレーバーはこだわり素材の10種類と、産地直送の季節の果物による6種類。旬の完熟フルーツを素材に、その時期限定の貴重なフレーバーが味わえる。

またブリオッシュは、ジェラートの美味しさを最大限に引き出すため、クロワッサンドーナツで人気の「アンジェリーク東京」とオリジナル品を共同開発した。

店舗の所在地は、「コーヒー界のアップル」などといわれるニューウエーブカフェ、ブルーボトルコーヒーなどが出店している清澄白河エリア。「Brigela」は"カフェの街"に新たな彩りを添える存在になりそうだ。

営業時間は午前10時半〜午後7時半(年中無休)。住所は、東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ1階。

同店を運営するのは、東京都千代田区の建設会社、エッジ。同社では2号店、3号店も計画しているという。