これは意外!料理にも消臭剤にもなる、使用済みティーバッグの超便利な活用7選

写真拡大

どんなに世間がコーヒーブームに沸こうとも、わが道をいく紅茶党、さらには緑茶をこよなく愛する人々。決して少なくはないティーラバーの方々も、飲んだ後のティーバックや茶葉の使い道についてまで考えている人は少ないはず。

使用済みティーバッグを上手に活用する方法が海外サイト「idiea Digezt」で紹介されていました。意外や意外そんなことにまで!?驚きのティーバッグの利用法をピックアップ。

shutterstock_239013151

01.
お肉が柔らかくなる!
煮豚料理にも

肉をハーブやスパイスなどでマリネする時に、ティーバッグを加えてみよう。紅茶に含まれるカテキンは、肉の臭みを取り除くほか、肉を柔らかくする作用もあり、昔から紅茶で豚肉を煮た料理「紅茶豚」でも料理として使われているほど。本場中国や台湾では茶葉を使った茶葉料理が親しまれています。

02.
ガーデニングに大活躍
肥料にもなる

shutterstock_145572277

大きくわけて方法は3つ。‖枠遒箸靴逃;.謄ーバッグを他の堆肥とともに培養土に入れ分解されてから使用する。⊃綺垢靴箸靴逃;.謄ーバッグを水につけておき、その水を植物に与える方法。1日〜2日の小旅行にはこれで十分。K秒邯果──そのまま植物の側に置いておくことで、害虫駆除にも効果を発揮。

03.
気になる口臭を除去
自家製マウスウォッシュ

緑茶や紅茶は抗菌作用が強く、口内の雑菌を除去する働きがあります。もちろん口臭を予防する効果も。使用済みのティーバッグを再度沸騰したお湯の中に入れ冷めるまでしばらく待てば自家製マウスウォッシュの出来あがり。市販の洗口液と同じようにうがいで使えますよ。

04.
水回りのお掃除に

shutterstock_103642160

紅茶に含まれるタンニンは脂肪を分解する作用があります。たとえばキッチンの油汚れも、ティーバックひとつあれば、洗剤を使わなくたってある程度汚れを落とすことも可能です。

05.
消臭剤として利用

気になる部屋臭いや靴の消臭剤としても活躍必死。使い終わったティーバッグや茶殻を乾燥させ、靴の中に2日ほど入れておくだけ。嫌な臭いが驚くほどに消臭されます。キッチンやゴミ箱周りに置いたり、冷蔵庫内に入れても消臭効果があります。

06.
カミソリ負けの肌にも

shutterstock_140318950

男性を悩ますカミソリ負けのヒリヒリ肌。髭剃り後のお肌に騙されたと思ってティーバックをパックする要領でつけてみて。抗酸化作用で肌の状態を回復する効果が期待出来ますよ。

07.
ニキビにも効果的?

ideadigeztの記事によると、緑茶を肌につけることで皮脂の分泌を減らし、さらに70%もの毛穴の汚れを除去してくれるとか。ティーバックさえあれば、高価なニキビ薬はもう必要ない?という思いもしてしまいますが…。

飲んだら捨てるが当たり前だったとしたら、これからはちょっと考えてしまいますよね。ひょっとしてもったいないのかも?

Reference:Idea Digest