圧勝で16強入りを決めた松山、キャディの進藤氏とがっちり握手(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-キャデラック・マッチプレー選手権 3日目◇1日◇TPCハーディングパーク>
 「WGC-キャデラック・マッチプレー選手権」の3日目。16グループに4選手ずつが分かれて行われる総当たりの予選ラウンド第3マッチが行われた。
米国男子ツアーを写真で振り返る!
 日本勢で唯一この試合に出場している松山英樹はケビン・ナ(米国)と激突。昨年、初優勝したメモリアル・トーナメントでプレーオフを戦った相手に5&4の大差で勝利。危なげなく予選3戦全勝で16強入りを決めた。
 世界No.1プレーヤーのローリー・マキロイ(北アイルランド)は20ホールに及ぶ激闘の末にビリー・ホーシェル(米国)を退け、こちらも全勝で予選を突破。明日の決勝トーナメントでは松山と激突する。
 今季のマスターズ覇者ジョーダン・スピース(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)、昨年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)、バッバ・ワトソン(米国)はグループマッチを突破できずこの日で姿を消すことに。リッキー・ファウラー(米国)、リーウェストウッド(イングランド)らは16強入りを決めている。
 明日の対戦カードは以下の通り。
【明日の対戦】
ローリー・マキロイ VS 松山英樹
チャール・シュワーツェル VS ポール・ケーシー
リー・ウェストウッド VS ダニー・ウィレット
ブレンダン・グレース VS トミー・フリートウッド
ジョン・センデン VS ハンター・メイハン
マーク・リーシュマン VS ゲーリー・ウッドランド
ルイ・ウーストハウゼン VS リッキー・ファウラー
ジム・フューリク VS J・B・ホームズ

<ゴルフ情報ALBA.Net>