Tカード or Pontaカード? 働く女子がよく使用している共通ポイントカードはどっち?

写真拡大

国内最大級の共通ポイントカードのTカードと、急成長を続けるPontaカード。あなたのまわりでも、この2枚を持っている人は多いのでは? こういった共通ポイントカードは、ポイントが貯めやすく、しかも使いやすいことが特徴でしょう。そこで、働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたがよく使用している共通ポイントカードは?

第1位 「Tカード」……63.3%
第2位 「Pontaカード」……23.1%
第3位 「Tカード(クレジットカード機能付き)」……10.5%
第4位 「Pontaカード(クレジットカード機能付き)」……3.1%

クレジットカード機能のないポイントカードが人気が高いようで、中でもTカードを使用する女性が多いようです。女性たちが愛する、その理由とは?

■第1位 「Tカード」

・「ドラッグストアや引き落としで出費があったときに、貯めたり使ったりしている」(31歳/不動産/専門職)
・「コンビニや飲食店など。ちょっと今月、残金が微妙だなってときにガッツリ使う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「普段の買い物でポイントが貯められる店を利用したとき。買いたいものがあるときに1000円くらいポイントが貯まっていたら使う」(29歳/人材派遣・人材紹介/専門職)
・「ツタヤでのレンタルやネットショッピングで使います。ポイントは貯まっていたらすぐに使うようにしています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

クレジットカード機能のないTカードは、普段の買い物でよく使われているようです。レンタルやコンビニだけでなく、飲食店やガソリンスタンドでも使える店舗が多いため、ポイントが貯まりやすいところが魅力ですね。

■第2位 「Pontaカード」

・「会員限定で商品を交換できるので、交換したい商品があるときに使うようにしている」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「ポイントの貯まる商品(自分の好きなもの)狙って買う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ガソリン給油のときにPontaを貯めている」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「買い物以外に、ゲームでもポイントを貯めている。ポイントはローソンのお試し商品と引き換える」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

Pontaカードならではの機能として、専用クーポンを発券して賞品と引き換えることができるというメリットがあります。店頭商品で追加ポイントが貯まるものも多いため、貯めやすく、使いやすいポイントカードと言えるでしょう。

■第3位 「Tカード(クレジットカード機能付き)」

・「DVDを借りるとき、ファミリーマートで買い物するとき。3,000ポイントまで貯めてから一気に使う。ヤフーと連携する」(29歳/小売店/事務系専門職)
・「コンビニで買い物をしたり、新生銀行のキャンペーンにエントリーしてポイントを貯める。一万円以上貯まってから、ほしいものを買う」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「会社の飲み会。ポイントが貯まるので率先して幹事をやります」(27歳/電機/営業職)
・「ツタヤ、エネオス、ファミマ、アイシティなど、使う場所が多いから」(29歳/その他/その他)

クレジットカード機能のあるTカードは、飲み会の支払いなどの金額の大きなものにも使いやすいのが利点でしょう。使えるところも多いので、どこのクレジットカードを作るか迷ったら、この一枚がおすすめかもしれません。

■第4位 「Pontaカード(クレジットカード機能付き)」

・「LAWSONやケンタッキーなど」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「ローソンやポイントが貯まるお店」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

クレジットカード機能付きのPontaカードも使える店舗が多いため、意識的にお店を選んで買い物をすることで、ポイントが貯まりやすくなりますね。クレジットカードでもあるので、使った分をあとから確認しやすいところもうれしいメリットです。

共通ポイントカードの利点は、何と言っても提携店の多さです。うまく使いこなすことで、必要な出費の一部に充てることができるようですね。あなたのお気に入りのポイントカードはどれですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳〜34歳の働く女性)。