軽自動車の4月新車販売台数が22%減少 2011年5月以来の減少率の大きさ

ざっくり言うと

  • 4月の軽自動車の新車販売台数が約12万台と、14年同月より22.5%の減少に
  • 減少率は東日本大震災直後の2011年5月以来の大きさだという
  • 軽自連は「増税前の駆け込み需要の反動が出た可能性がある」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング