宇宙飛行士のパパへ、地球にいる娘から愛のメッセージ。世界一離れた家族の感動ストーリーに、思わず・・・

写真拡大

一般的なお父さんは、朝起きて仕事にいき、夜は家へと帰ってくる。そして子どもたちとご飯を一緒に食べて話して…。

だが、もし親が宇宙飛行士だったらどうだろう?ここで紹介する物語は、世界一離れて暮らす家族の感動ストーリーだ。

space-daughter-1

ヒューストン在住のステファニーさん。彼女のお父さんは宇宙飛行士。あまり会うこともできず寂しい思いをしていたのだった。そんな彼女に、韓国の自動車会社であるヒュンダイがサポートし、宇宙にいる父へメッセージを送るという試みがなされた。

space-daughter-4

space-daughter-3

やり方は明確!砂漠の上を縦横無尽に11台の車で走行し、お父さんへの愛のメッセージを描き始める。たった1台では宇宙まで伝えることは難しいかもしれないが、複数の車で描いたなら可能になる。

届け!
宇宙にいる父親に届いたメッセージ

宇宙では、カメラを構えた父親の姿が…。ステファニーさんのメッセージは、遠く離れた宇宙に届いた模様。カメラのファインダー越しに感じる、親子の愛は感動的だ。

space-daughter-2

Steph Loves you!
(大好きよ!お父さん!)

space-daughter-5

これはヒュンダイの新車ジェネシスの広告の一環でもある映像。ギネス世界記録にも認定されたというこの壮大な家族愛の挑戦を、映像でもぜひみてほしい。

Licensed material used with permission by HyundaiWorldwide