29日、中国外交部の洪磊報道官は、中国の南シナ海での岩礁埋め立てについて、「フィリピンやベトナムが、違法に占拠した中国の南沙諸島の島・岩礁を埋め立て、飛行場を造り、ミサイルなどの軍用設備まで配置している」と反論した。写真は南沙諸島。Record China

中国による南シナ海の埋め立て工事 米国務省「安定や平和に寄与せず」

ざっくり言うと

  • 中国による南シナ海の埋め立て工事について1日、米国務省報道官が言及
  • 施設の用途に関係なく、地域の平和、安定に寄与しないとの認識を示した
  • 中国側は、建設中の施設について米国の使用を歓迎するとしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング