マリメッコの生地も!キュートで大胆な北欧ファブリックが見つかるおすすめ生地店3選

写真拡大

スマートフォンや小さめの財布を入れるのに便利なミニバッグを作るのなら、北欧ファブリックがおすすめ。鮮やかなカラーと大胆な柄が目を引くので、ミニサイズでも存在感抜群! そこで、北欧ファブリックが買える都内のショップ3軒をご紹介。布を入手して、余暇や休日に手作りしてみよう。◆マリメッコの生地やオリジナルデザインの布が買える「FIQ 自由が丘」


マリメッコをはじめ、北欧を中心に世界中からセレクトした生地やオリジナルデザインの生地を取り扱う専門店。広い店内にはカラフルな生地がずらりとディスプレイされており、色・柄を見比べやすいのでお気に入りを探しやすい。生地のカットは1mからオーダーできる。


写真左)マリメッコ社製の生地(7000円/m) 写真右)カラフルな色使いのオリジナル生地(2900円/m)

◆食器などの雑貨も販売している「Lune d’eau 西武渋谷店」


北欧を中心に500種類以上の生地を取り扱う生地店。店頭のハギレコーナーでは、小物作りに最適なサイズが600円からの手頃な価格で、色柄が豊富に揃う。バイヤーが現地で直接買い付けてきた食器やオブジェなども販売しており、生地選びと雑貨探しを一緒に楽しめる。


写真左)キツネ柄がユニークなスウェーデンの生地(380円/10僉法ー命娠Α縫侫ンランドの森と切手がモチーフ(240円/10僉

◆ヴィンテージ生地を探しに訪れたい「SIIGE」


中目黒駅より徒歩3分のこの店には、店主の田村周平さんがフィンランドで直接買い付けをしたマリメッコやヴォッコ、タンペラなどのヴィンテージ生地が勢揃い。雑貨、食器、フィンランドデザインの衣類など、北欧の息吹を感じられる品々も展開する。現地で見つけてきたボタンやワッペンの入荷もお見逃しなく。

写真右)パイナップル柄が特徴(3890円/約148×85僉法ー命榛検縫譽肇蹐平味はビンテージならでは(7000円/約146×101僉