『予告犯 ―THE PAIN―』 ©WOWOW ©筒井哲也/集英社

写真拡大

6月7日からWOWOWで放送がスタートする東山紀之主演の連続ドラマ『予告犯 ―THE PAIN―』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(20枚)】

場面写真では、痴漢容疑で逮捕されたことをきっかけに新聞紙の覆面マスクを被った集団「シンブンシ」と出会うウェブライター・水谷役の桐谷健太が法廷に立っている様子や、刑事の吉野を演じる戸田恵梨香らが捜査を行う姿、シンブンシのメンバー・沖菜役の市川実日子と戸田が対峙している場面などが確認できる。あわせて橋本さとし、池田成志らキャストの劇中写真も公開されている。

『予告犯 ―THE PAIN―』は、6月6日から公開される生田斗真の主演映画『予告犯』の1年後を描いた作品。東山が演じる現職の裁判官・佐久間をはじめとする覆面集団シンブンシのメンバーが、動画サイト上で被告人たちに制裁を加える「公開裁判」を繰り返す様や、警視庁サイバー犯罪対策課の刑事・吉野が彼らの「本当の目的」に迫る様子を描いたクライムサスペンスとなる。シリーズ構成と監督は映画版に引き続き、『白ゆき姫殺人事件』『ゴールデンスランバー』などの中村義洋が担当する