LOUD FEST

写真拡大

東京を中心としたハードロックとハードメタルの実力派バンドを集めて開催されるラウドロックイベント「LOUD FEST Vol.1」が、5月16日(土)に東京・大塚Deepaで開催される。

【日本が誇るメタルバンド集結! 資金調達成功のラウドイベントで騒げっの画像・動画をすべて見る】

「LOUD FEST」は、インターネットで資金調達を行うクラウドファンディングで、見事目標金額である40万円を達成して開催されるイベント。

日本を代表するデスメタルバンド・GxSxDをはじめ、2014年に国産デスメタルバンドとしては史上初のワンマン公演を渋谷サイクロンで成功させたTotentanZ、今年2月にアルバムをリリースしたドラマティック・デスメタルバンドGhostCriesなど、日本が誇るメタルバンドが大集結する。

さあ野郎共、ハードな宴の始まりだ...!!



GxSxD - "音塊~On-Kai~ vol.4" [Live]





LOUD FESTは、金銭的な問題で活動を続けるのが困難になってしまうアーティストがいる状況を、どうにか解決したいという主催者の思いのもと、クラウドファンディングという手段で資金を調達。

クラウドファンディングを通すことで、アーティストとファンがつながり、全員が主役になれるきっかけづくりを目指している。

出演者には、前述でご紹介した以外にも、さまざまな海外アーティストの日本ツアーのオープニングアクトに抜擢されるなど、国内外から注目されているHemorrhoid Carnage、さらには、2014年11月に国内大手ギターメーカー・ESPと最年少でエンドースメント契約を結んだ10歳の小学4年生のギタリスト・Keiji by ZEROさんをオープニングアクトに迎える。

MCには、総合格闘技やプロレスの現場で「リングアナ」として活躍している川上大輔さんを抜擢。

一般チケットは、チケット販売サイト「Peatix」にて販売している。