初のW杯出場へ…千葉レディースからGK山根とFW菅澤が選出

写真拡大

 日本サッカー協会は1日、6月にカナダで開催される女子W杯に出場する日本女子代表メンバー23人を発表した。ジェフユナイテッド千葉レディースからはGK山根恵里奈とFW菅澤優衣香の2選手が選出された。出場すれば、2選手はW杯初出場となる。

 クラブを通じて山根は、「昨日の夜もそわそわしてあまり眠れなかったですが、とりあえずホッとしています。二連覇がかかり、皆さんの期待も大きいと思いますが、気負いすぎず戦ってきたいと思います」と意気込みを語った。

 また、FW高瀬愛実が負傷によりメンバーから外れたため得点が期待される菅澤は、「名前が呼ばれるまではドキドキしていましたが、ずっと出たかった大会ですし、まずはケガをしないように大会を迎えたいと思います。また、少しでも試合に出て、点を取ってチームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思いますので、カナダまで声援を送っていただければ嬉しいです」とファン・サポーターに応援をお願いした。