写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』など、大ヒット美少女ゲームを多数発売するKeyが、秋葉原のメイドカフェ「JAM Akihabara」と「カフェ メイリッシュ」の2店舗で、同ブランド初となる公式コラボカフェを5月1日よりオープンしている。

このコラボカフェは、6月26日発売予定のPC用ゲーム『Angel Beats!-1st beat-』のプロモーションの一環として行われ、開催期間は5月1日〜15日が「JAM Akihabara」、5月15日〜31日がカフェメイリッシュ。開催期間中は、店内で劇中原画や関連グッズの展示や作品にちなんだコラボメニューが展開される。さらに、作品に登場するキャラクターが描かれたコラボランチョンマットを来店者全員にプレゼント。展示される原画やプレゼントされるランチョンマットの絵柄は、店舗毎に別の絵柄が用意されている。

前半の初日となった5月1日には報道陣や関係者に向けた内覧会が行われ、JAM Akihabaraで提供される激辛 麻婆豆腐(1,000円)、食堂の肉うどん(1,000円)、SSS特製 土くれワッフル(900円)、天使の杏仁ミルク、ユイのベリーベリードリンク(各800円)が提供された。コラボメニューを注文すると特製コースターとカワイイキャラクターがプリントされたおせんべいがもれなくプレゼントされる。

また、JAM Akihabaraとカフェ メイリッシュの両店舗でコラボカフェが唯一開催される5月15日には、秋葉原の街のどこかでスペシャルシークレットイベントの開催を予定。シークレットイベントの開催時間や場所については、後日、『Angel Beats!-1st beat-』の公式サイトで発表される。

(トランジスタ)