露W杯のアジア予選初戦がホームに変更…6月16日に埼スタで開催

写真拡大

 日本サッカー協会は1日、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選における日程変更を発表した。

 既に発表されていた日程では、日本代表は初戦の6月16日に敵地、11月12日にホームでそれぞれシンガポールと対戦する予定だった。今回の発表は、ホームとアウェーが入れ替わる形で変更。6月16日の試合が埼玉スタジアムで行われ、11月12日がアウェー戦となった。

 なお、6月16日の試合は19時半キックオフ予定となった。