初日37位タイにつけた横峯※写真はスインギング・スカート(Photo by Robert Laberge/Getty Images)

写真拡大

<ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト 初日◇30日◇ラスコリナスCC(6,462ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・ノース・テキサス・シュートアウト」がテキサス州にあるラスコリナスCCを舞台に開幕。初日の競技を終え、5アンダーでフィニッシュしたシドニー・ミシェルズ(米国)、ジュリ・インクスター(米国)、クリスティ・カー(米国)が並んで首位に立った。日本勢では横峯さくらと有村智恵が1アンダー37位タイ、上原彩子がイーブンパー56位タイ、野村敏京が5オーバーで129位タイとなっている。
ドレス姿も!横峯さくらの特選フォトギャラリー
 横峯はインコースからスタート。13番パー3でバーディを先行させるが、16番パー3ではティショットがグリーン奥にこぼれボギーに。イーブンで折り返すと、後半は5番でバーディを奪取。スコアをアンダーにして初日を終えた。
 この結果に「初日アンダーで回れたのでオッケーかなと思う」と話した横峯。「今日はロングで1つも(バーディが)獲れていない。それが獲れていたら変わってくるかなと思う。状況判断がしっかりできるかどうかになってくるのかな」。この難コースでは上位との差を縮めるにはいかにパー5でスコアを伸ばすかがカギ、明日は勝負どころをきっちりとらえ、さらなる上位進出を目指す。
 横峯は序盤戦では3戦連続予選落ち、「予選通過を目指してしまっていた」と目標を低く設定しすぎていたのがその原因。しかしキア・クラシックから「優勝を目指すように切り替えた」ところ8位タイと初のトップ10フィニッシュ。「そこから意識も変わってきて、やっと普段の感じでプレー出来るようになってきたかな」、先週はマンデーを突破して11位タイ。確実に調子は上がってきている。
 「だいぶ雰囲気にも移動にも慣れてきた」。そろそろ国内ツアー23勝の実力者が米国からいいニュースを届けてくれそうだ。
【初日の順位】
1位T:クリスティ・カー(-5)
1位T:ジュリ・インクスター(-5)
1位T:シドニー・ミシェルズ(-5)
4位T:マリア・ヘルナンデス(-4)
4位T:ナタリー・ガルビス(-4)
4位T:ライアン・オトゥール(-4)
4位T:カリン・イシェール(-4)
4位T:レクシィ・トンプソン(-4)
4位T:アンジェラ・スタンフォード(-4)
4位T:サンドラ・ガル(-4)
4位T:ゲリナ・ピラー(-4)
4位T:シュ・ウェイリン(-4)
4位T:アレイナ・シャープ(-4)
37位T:有村智恵(-1)
37位T:横峯さくら(-1)他
56位T:上原彩子(E)他
129位T:野村敏京(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>