写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CS放送・TBSチャンネル1で6月28日から乃木坂46の冠番組『乃木坂46えいご(のぎえいご)』がスタートすることになり、レギュラー出演者の川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあやと第1回のゲストである桜井玲香が30日、会見を行った。

同番組は乃木坂46のメンバーである川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあやの4人が海外進出に向けて英会話にチャレンジするオリジナル教養バラエティー番組。現役高校生の和田はいきなり「今日も学校で英語を勉強してきたので、みんなに負けないと思います!」と宣言。さぞかし自信があると思いきや「最近、英検5級に合格しました。2回目で」と明かして笑わせ、さらには「ウィーアー 乃木坂46 ア〜ハ〜?」と、微妙すぎる? 自己紹介を英語で披露した。「英語が話せるようになったら何がしたい?」という質問に他のメンバーは「海外のライブで英語のMCがしたい」(川後)「英単語をたくさん覚えてブログで全部英語で書けるくらいになりたい」(北野)「ホームステイをしてみたい! ニューヨーク公演もしてみたい。NYエヌワイ)的な(笑)」(能條)とそれぞれに抱負を語った。

そんな自由なメンバーたちの様子を眺めながらキャプテンの桜井は「大丈夫かなという不安もありますけど、それぞれの個性の強いメンバーがそろっているので、(番組で)うまく引き出せたらいいなと思います。陽菜の毒舌を英語で聞いてみたい」とコメント。それを受けて川後は「シャラップ!」とキレ味のあるツッコミをするなど、コンビネーションの良さを見せていた。『乃木坂46えいご(のぎえいご)』はTBSチャンネル1にて6月28日(日曜 23:30〜)スタート。