英国の歴史と伝統が感じられる豪華客船

写真拡大

JTBグループのJTB首都圏(東京都品川区)でクルーズ旅行を専門とするJTBクルーズ銀座本店は、「憧れのクイーン・エリザベスで航く 全区間添乗員同行 2016ワールドクルーズ127日間」を2015年4月30日に発売した。旅行期間は16年1月7日〜5月12日。

1泊あたり約2万5000円〜

クイーン・エリザベスでの127日間のワールドクルーズに全区間添乗員が同行する商品はJTB初。世界でも有名な豪華客船で、26の国々、43の寄港地を巡る。同客船の母港であるイギリス・サウザンプトン港を出港し、アフリカ・オーストラリアなどの南半球や日本を含むアジアへ。世界三大運河の1つであるスエズ運河を通航、地中海を巡ってサウザンプトンに戻る。ベテラン添乗員が全行程同行するため、言語等に不安があっても安心。船内の案内だけでなく寄港地の観光も日本語で案内してくれるという。

旅行代金は318万円(内側キャビン/早期申込割引代金)〜1290万円(ペントハウス/通常旅行代金)。5月〜9月まで、全国8都市9会場(札幌・東京(銀座・池袋)・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)で専用説明会が開かれる。