写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月11日からCSの海外ドラマ専門チャンネルAXNでスタートするドラマ『GOTHAM /ゴッサム』(毎週月曜 22:00〜23:00)の日本独占初放送記念イベントが4月30日、都内で行われ、フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻が出席した。

CSの海外ドラマ専門チャンネルAXNでは、5月11日から映画『ダークナイト』で知られる"ゴッサム・シティ"を舞台にした全米で話題のドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の日本独占初放送をスタート。この日は、高橋真麻がドラマ出演者のキャット(キャムレン・ビコンドヴァ)の衣装姿で登場した。革ジャンにダメージの黒パンというスタイルに「普段着られないので貴重な体験ですね。ゴーグルも水泳の時でしか使わないですし」と新鮮な気持ちだといい、「普段はジーパンにセーター、ご飯会だったらワンピースでハードな衣装は本当に着ないんです」と明かしつつ、同ドラマについて「本当に面白くてお話の内容が濃いんです!脚本がしっかりしていて物語もスピーディーで、キャラクターもしっかり描かれていて見やすいですね」と絶賛した。

イベント中には同ドラマのPR大使にも任命されて得意の歌で同ドラマの魅力を歌い上げながら「海外ドラマをあまり見ない人でも通の人でも楽しめる作品になっています。ぜひご覧ください!」とアピールした。

高橋は、今年2月にイケメン男性との食事デートを写真週刊誌で報道されたが、それについては「びっくりしましたよ。彼氏でもないし普通のお友だち。恋活に影響されるのは嫌なので、『掲載します』と連絡があった『違いますよ』と言ったんですけどね。彼氏だったらとっくのとうに言ってますよ。向こうもその気じゃないみたいです」と否定。また、父の高橋英樹からは「『気をつけなさい』と言われました(笑)」と苦笑いを浮かべて「ベールに包まれた男性が知りたくなるような女性にならないと…」とオープンな性格を反省していた。