U−22日本代表、コスタリカ代表との対戦が決定…7月1日に仙台で開催

写真拡大

 30日、日本サッカー協会(JFA)は7月1日に開催するU−22日本代表の国際親善試合の対戦相手が、U−22コスタリカ代表に決定したことを発表した。併せてテレビ朝日系列にて全国生中継されることも決定している。

 3回のオリンピック出場歴を持つコスタリカ代表との対戦は、ユアテックスタジアム仙台で開催される。この決定に際し、U−22日本代表を率いる手倉森誠監督は以下のようにコメントしている。

「U−22日本代表が仙台で親善試合をできることを大変嬉しく思いますし、U−22コスタリカ代表がインターナショナルマッチウィークでないこのタイミングに来日してくれることに感謝したいです。オリンピック開催国のブラジルと同じ中南米のチーム。身体的にも強い相手との試合は、来年1月の最終予選、そして8月の本大会に繋がると思います」

「東北の地で日本代表戦を行うことで、まず私が東北人の代表として戦っている姿を通して東北の方々に勇気を届けたいですし、逆に東北人の方々の想いを私自身もパワーとして受け取りたいです。そして、U−22日本代表が将来の日本サッカーの可能性を全国に感じてもらえるような試合をお見せしたいと思います」

 試合は、7月1日19時キックオフを予定している。