競泳の冨田尚弥に韓国検察が罰金100万ウォンを求刑「犯行は明らか」

ざっくり言うと

  • アジア大会水泳会場でカメラを盗んだとして窃盗罪に問われた競泳の冨田尚弥
  • 韓国検察は犯行は明らかだとして、罰金100万ウォン(約11万円)を求刑した
  • 冨田は被告人質問で改めて無罪を主張しており、判決は5月28日となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング