北朝鮮や中国などの収容所で死亡した日本人名簿を厚生労働省が公表

ざっくり言うと

  • 厚労省が30日、日本人抑留死亡者1万723人分の名簿を公表した
  • 対象者は旧ソ連に抑留され、北朝鮮や中国、ロシアなどで亡くなった日本人
  • 北朝鮮の興南地域や中国の大連地域で亡くなった人の名簿が新たに公表された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング