<中日クラウンズ 初日◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー『中日クラウンズ』が名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開幕。全選手がスタートした時点で“65”をマークし5アンダーとしたイ・キョンフン(韓国)が首位に立った。
 1打差の4アンダー2位には手嶋多一。続く3アンダー3位タイには上井邦裕とI・J・ジャン(韓国)がつけている。さらに谷口徹、山下和宏、キム・キョンテら8人が2アンダーで5位グループを形成している。
 また、今大会では青木功、尾崎将司、中嶋常幸の3人が出場。2年ぶりAONが顔を揃えた。現時点で尾崎がイーブンパー30位タイに、青木と中嶋が1オーバー44位タイにつけている。
 その他のでは藤田寛之が1アンダー13位タイ。谷原秀人、藤本佳則は1オーバー44位タイ。前年覇者のキム・ヒョンソン(韓国)、小田孔明、池田勇太、宮里優作らが2オーバー63位タイにつける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>