利用者の移動能力やスペースに応じて対応!(写真は「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」の施工例)

写真拡大

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXILは、「誰もが使いやすい」ことにこだわり、高い機能性とインテリアにも溶けこむ高品位なデザインを備えた高齢者向け洗面化粧台「ドゥケア・カウンター」に、「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」と「自立歩行者向け・コンポタイプ」を新たに追加し、2015年5月1日に発売する。

移動能力や設置場所で選べる

使用者と介助する人が安全で快適に使えるユニバーサルデザイン。スペースが限られる高齢者施設の居室や、住宅の洗面化粧台に対応可能なコンパクト設計の「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」と「自立歩行者向け・コンポタイプ」を、新たにラインアップに追加。利用者の移動能力や設置場所に応じてより細かく選べるようにした。

「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」は洗面台の高さを2サイズから選べるほか、立位で使える人にも身体を支えやすい洗面器の形状にするなど配慮した。また、「自立歩行者向け・コンボタイプ」は奥行440ミリメートル(mm)のコンパクト設計で、居室を最大限に活用することができる。

清掃面では、継ぎ目のない洗面器一体形カウンターを採用。また、排水口は水はけのよい大口径サイズ。独自機能の「てまなし排水口」は水の通り道を確保しながら、しっかりゴミをキャッチする形状のヘアキャッチャーを採用。手入れも簡単で清潔、快適に使えるようにした。

希望小売価格(化粧台本体、ミラーキャビネットのセット価格)は、「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」(間口900mm、クリエペール)で、27万2000円。「自立歩行者向け・コンポタイプ」(間口750mm、ホワイト)が21万円(いずれも消費税、施工費別)。