西野七瀬

写真拡大 (全32枚)

29日、東京・渋谷の代々木体育館でファッション・音楽イベント「GirlsAward 2015 SPRING / SUMMER」が開催された。

3万4千人(延べ、主催者発表)の観客を集めた同イベント内では、雑誌「non-no」による「non-noコレクション」のステージも行われ、大政絢、サプライズゲストとして登場した本田翼らの他、4月から新たに「non-noモデル」となった4人(西野七瀬、岡本杏里、馬場ふみか、佐谷戸ミナ)も登場。

乃木坂46のメンバーで、最新曲「命は美しい」ではセンターも務めている西野七瀬は、「今までもガールズアワードでランウェイを歩かせて頂いたんですけども、その中でも今回が一番緊張しました。みなさんが暖かく見守ってくれていたので、なんとか乗り切ることができました。本当にありがとうございました。」と挨拶。

最新号の「non-no」に掲載された感想を聞かれると、「やっぱりモデルさんのポージングが難しいと思って。これから先輩たちを見て勉強していきたいと思っています」と笑顔で抱負を述べた。

このほか、乃木坂46からは、齋藤飛鳥、白石麻衣橋本奈々未松村沙友理がモデルとしてランウェイを歩いた。

また、グループとしても「命は美しい」「気づいたら片想い」「ガールズルール」の3曲を熱演し、会場を盛り上げた。

千葉雄大、西野七瀬



▼ 新non-noモデルのお披露目が行われた

(左から)佐谷戸ミナ、馬場ふみか、岡本杏里、西野七瀬


▼ 西野七瀬
























▼ 齋藤飛鳥



▼ 齋藤飛鳥



▼ 白石麻衣



▼ 白石麻衣



▼ 橋本奈々未



▼ 橋本奈々未



▼ 橋本奈々未



▼ 松村沙友理



▼ 松村沙友理



▼ 乃木坂46/音楽ステージより