<WGC-キャデラック・マッチプレー選手権 初日◇29日◇TPCハーディングパーク>
 「WGC-キャデラック・マッチプレー選手権」がサンフランシスコアにあるTPCハーディングパークを舞台に開幕。松山英樹は予選ラウンドの第一マッチでアレクサンダー・レビ(フランス)とのマッチをスタート。ハーフを終えて2アップとリードを奪って後半戦に突入した。
 松山は1番で幸先よくバーディを奪って1アップとすると、3番ではレビのボギーで2アップ。その後、1アップまで詰め寄られたものの9番でレビがボギーを叩いて2アップに再び戻している。
 マスターズ覇者のジョーダン・スピース(米国)は順当に勝利。現在プレー中ながらローリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソン(米国)といった面々もリードを奪っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス調査隊#2】マスターズ覇者も!クロスハンドグリップって実際どうなの?
世界ランク1位のマキロイは“死のグループ” 松山のグループには…
レジェンド青木功に挑戦!? 歴代覇者たちの熱き戦い
石川遼、池ポチャ連発62位…残る悔しさと見えた光