安倍晋三首相 米国で演説、第2次世界大戦への「痛切な反省」を表明

ざっくり言うと

  • 安倍晋三首相は29日、米上下両院合同会議で日本の首相として初めて演説
  • 歴史認識については、第2次世界大戦への「痛切な反省」を表明した
  • 「アジア諸国に苦しみを与えた事実」に言及しつつ、謝罪表現は使わなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング