解任が決定的とされるフィリッポ・インザーギ監督【写真:Getty Images】

 ミランのフィリッポ・インザーギ監督の解任が決定的とみられている。29日イタリアTV局『スカイ・スポーツ』を含む複数のメディアが報じた。

 今季10位とかつてない低迷に陥っているミラン。29日のジェノア戦でもホームで1-3と完敗を喫した。この敗北でインザーギ監督の解任が決定的となったようだ。後任は下部組織のクリスティアン・ブロッキ監督とみられている。

 ウディネーゼ戦後には選手たちと衝突し、MFナイジェル・デヨングから「あなたはミランの監督に相応しくない」と反発されると報じられるなど、壊滅的な状況にまで追い込まれていたインザーギ監督。ここまで何とか解任を免れていた同監督だが、ついにフロントも庇いきれない状況に追い込まれてしまったようだ。

 クラブは並行して株式売却に動いており、仮にブロッキ監督が就任しても今季限りでの退任が濃厚とみられている。数多くの問題が存在しているミランだが、果たしてクラブの未来はいかなるものになるのだろうか。

text by 編集部