ドイツの「歴史的パトカー」ギャラリー:1930年製からランボルギーニまで

写真拡大

ドイツのアウディ博物館で、歴代のドイツの警察車両を集めた特別展が開催されている。そのうち11台を写真で紹介。

SLIDE SHOW FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN 「ドイツの「歴史的パトカー」ギャラリー:1930年製からランボルギーニまで」の写真・リンク付きの記事はこちら
02-horch-400-polizei-mannschaftswagen-1-932x525

2/11展示車両のうち最も古いのが、この1930年製の「ホルヒ400」。ドイツで最初のエンジン付き警察車両のひとつだ。ホルヒ(Horch)は戦前ドイツを代表する高級車ブランドで、第二次世界大戦中まで存続した。

03-volkswagen-typ-18-a-932x524

3/111949年製「フォルクスワーゲン・タイプ18A」。「Polizei Cabriolet」(警察カブリオレ)とも呼ばれる。冬場はさぞ寒かったに違いないが、ドアがないのですばやく乗り降りできる。

04-hanomag-l-28-grukw-932x524

4/11蒸気機関や農業機械などを製造するハノマーグが1959年に製造した「L28 GruKW」。「Grruppenkraftwagen」(英訳するとグループ・カー)とも呼ばれる。

05-auto-union-1000-s-932x525

5/111963年製アウトウニオン1000S。ドイツ西部の都市ミュンスターのハイウェイパトロールで使われていた。

06-porsche-356-1-932x525

6/11ドイツのハイウェイパトロールで使用された1964年製「ポルシェ356」。

07-nsu-prinz-4-932x524

7/111969年にフォルクスワーゲン傘下になったNSU(エヌエスウー)が1964年に製造した車。ドイツに現存する唯一の「プリンツ4」だ。

08-wartburg-353-w-932x524

8/11旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)のブランド「ヴァルトブルク」による、1983年製の「353W」。東ドイツ国家警察で使われていた。

09-ausstellung-2-932x524

9/11最近の警察車両を代表する、2005年製「アウディA4アヴァント」。

10-vw-scirocco-932x524

10/112009年の「フォルクスワーゲン・シロッコ」は、展示車両の中で最も新しいもの。

11-vw-scirocco-lamborghini-gallardo-932x525

11/11ランボルギーニ・ガヤルドとシロッコの後ろ姿のツーショット。

Prev Next PAUSE EXIT FULL SCREEN 01-lamborghini-gallardo-polizia1-932x525

ランボルギーニ・ガヤルド「Polizei」。世界最速の警察車両だ。

02-horch-400-polizei-mannschaftswagen-1-932x525

展示車両のうち最も古いのが、この1930年製の「ホルヒ400」。ドイツで最初のエンジン付き警察車両のひとつだ。ホルヒ(Horch)は戦前ドイツを代表する高級車ブランドで、第二次世界大戦中まで存続した。

03-volkswagen-typ-18-a-932x524

1949年製「フォルクスワーゲン・タイプ18A」。「Polizei Cabriolet」(警察カブリオレ)とも呼ばれる。冬場はさぞ寒かったに違いないが、ドアがないのですばやく乗り降りできる。

04-hanomag-l-28-grukw-932x524

蒸気機関や農業機械などを製造するハノマーグが1959年に製造した「L28 GruKW」。「Grruppenkraftwagen」(英訳するとグループ・カー)とも呼ばれる。

05-auto-union-1000-s-932x525

1963年製アウトウニオン1000S。ドイツ西部の都市ミュンスターのハイウェイパトロールで使われていた。

06-porsche-356-1-932x525

ドイツのハイウェイパトロールで使用された1964年製「ポルシェ356」。

07-nsu-prinz-4-932x524

1969年にフォルクスワーゲン傘下になったNSU(エヌエスウー)が1964年に製造した車。ドイツに現存する唯一の「プリンツ4」だ。

08-wartburg-353-w-932x524

旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)のブランド「ヴァルトブルク」による、1983年製の「353W」。東ドイツ国家警察で使われていた。

09-ausstellung-2-932x524

最近の警察車両を代表する、2005年製「アウディA4アヴァント」。

10-vw-scirocco-932x524

2009年の「フォルクスワーゲン・シロッコ」は、展示車両の中で最も新しいもの。

11-vw-scirocco-lamborghini-gallardo-932x525

ランボルギーニ・ガヤルドとシロッコの後ろ姿のツーショット。

パトロールカーには、どこか特別な魅力がある。警察車両が回転灯を点け、サイレンを鳴らしながら走っていくと、年齢にかかわらず思わず立ち止まって眺めてしまう。どこへ向かうのだろうという興味もさることながら、ただパトロールカーが凛々しく見えるからかもしれない。

米国であれば、フォードダッジシボレーの最新の警察車両は、どれもカッコよく、しかもハイテク装備満載だ。また、世界各国の警察も驚くほどの数のスーパーカーを採用し、あの警察車両独特のカラーリングを施している(日本語版記事)。

だが、過去の古い警察車両も、またいいものだ。ドイツのインゴルシュタットにあるアウディ博物館が、ドイツ製を中心とした14台の歴史的警察車両を集め、特別展を催した理由もそこにある。

主な展示車両は、ドイツで初めて配備されたエンジン付き警察車両のひとつ、1930年製「ホルヒ400」のほか、ドイツのハイウェイパトロールが採用した1971年の「アウディ100」、1947年製「フォルクスワーゲン・タイプ18A」などだ。

新しい時代の代表としては、2005年の「アウディA4アヴァント」、さらには500馬力を発揮する「ランボルギーニ・ガヤルド」のパトロールカーもある。

(関連記事)シリコンヴァレーを行き交う、アウディの人気

TAG

CarGermanyPatrolCarWIRED US