北斗星が制限速度45キロ以下の区間に倍の速度で進入 徐行信号見落とすITライフハック

北斗星が制限速度45キロ以下の区間に倍の速度で進入 徐行信号見落とす

ざっくり言うと

  • 北斗星がJR室蘭線豊浦―洞爺間で制限時速45キロ以下の区間に約90キロで進入
  • JR北海道によると、運転士は徐行を示す信号を見落としていたという
  • 乗客139人にけがはなく、同社は「指導を行い、再発防止に努める」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング