多くの花が手向けられた多摩川河川敷の現場。なぜ悲劇は防げなかったのかーー。(写真は著者撮影)ビジネスジャーナル

川崎中1殺害現場の花束が燃える 放火と失火両面で調べ

ざっくり言うと

  • 川崎市の中学1年殺害事件の現場に供えられた花束が燃えていたことが判明
  • ボランティアが古くなった花束を詰めていた袋から出火、消防が消火した
  • 周辺には火の気がなかったといい、警察は放火と失火の両面で調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング