昨年は金亨成が優勝!56回大会に名前を刻むのは?(撮影:米山聡明)

写真拡大

<中日クラウンズ 事前情報◇29日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー第2戦「中日クラウンズ」。今年も名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースを舞台に56回目の幕を開ける。
歴代優勝者が集結!青木功、ジョー尾崎ら貴重写真
 予選ラウンドの組み合わせが発表され、ディフェンディングチャンピオンの金亨成(韓国)は昨年度賞金王の小田孔明、松村道央と同組となった。選手会長の池田勇太は近藤共弘、宮里優作と同組、藤田寛之は尾崎直道、星野英正という歴代優勝者達とのペアリングとなった。
 今大会過去5度の優勝を誇るレジェンド青木功は川村昌弘、今野康晴と同組、片山晋呉は小平智、宮本勝昌と共にティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>