世界中で話題!心理学者による「20代へのメッセージ」に、幸せに生きるヒントがあった

写真拡大

今の30代はまだまだ若い。だから、20代のうちは自由にやればいい。仕事のことも結婚や出産のことも、それから考えよう!

心理学者メグ・ジェイ氏は、そんな「若いうちは好きなように生きよう」という風潮に警鐘を鳴らす人物。彼女によれば、むしろ20代はその後の人生を決定づける重要な時期で、計画的に過ごすべき時期。

TEDTalksで、彼女はこんなメッセージを若者に投げかけています。

1.20代は自己実現への努力をすべき時期である2.データからも、20代の重要性は証明されている3.絶対にやっておくべき「3つのこと」

(実際のスピーチ動画は最下部にあります)

lilacs out of the dead land, mixingReference : ►►haley

キャリアも結婚もまだまだ!
先延ばしにする20代が増加中

私が20代のときに、初めて心理カウンセリングを行った患者は、恋愛について相談しにきたアレックスという26歳の女性でした。

彼女はよく「いまの30歳は、昔の20歳と同じくらい若いよね」と言っていて、私も同意していました。確かに、就職も結婚も出産も、昔よりはるかに遅くなり、寿命だって延びています。だから、20代の私やアレックスには時間はいくらでもあるように思えたのです。

しかしある時、教授がアレックスの恋愛について、もっと的確な指示をするようにと言ってきたのです。

今、彼女がどうしようもない男と付き合っていても、その人と結婚するわけではないから問題ないと私は考えていました。

しかし、教授は「だが、次の彼とは結婚するかもしれない。結婚する相手に出会う前に、アレックスは結婚についてきちんと考えておくべきだ」と言いました。

176/365 - Always Kiss Me GoodnightReference : Courtney Carmody

この時私は「30歳は、昔の20歳ではない」ということに、気付かされました。いろいろな時期が遅くなってきているからと、20代にやっておきたいことの努力をやめてよいわけではないのです。

アレックスに限らず、多くの20代が、キャリアや家族について考えるのを先延ばしにし、無駄な時間を過ごしてしまっていることに危機感を感じました。

人生を決定づける80%のことは
35歳までに起きる

ここからは、心理学者、社会学者、神経学者、生殖受胎の専門家の間で常識となっている事実をお話したいと思います。

まず、人生を決めるような重要な決断や経験の10個中8個は、30代半ばまでに起こると言われています。

最初の10年のキャリアはその後稼ぐ額の伸び率に大きく影響します。30歳までには、アメリカ人の半数以上が結婚するか将来のパートナーと付き合っています。28歳で女性の妊娠しやすさはピークをむかえ、35歳以降は問題が出やすくなってきます。

さらに、20代は脳が配線し直す時期で、人生の2回目の大きな成長期とも言われ、考えや性格を変えたいときの最高のチャンスなのです。

つまり、将来のキャリア、家族、生き方などに大きく影響を与える時期なのです。

SMILE'S GIRLReference : Romain Toornier

それなのに、私たちはこの20代の時期を軽視しています。そうして、多くのことを30代まで後回しにすると、大変な重さになります。

キャリアを築き、住む街を決め、パートナーを探し、それから短い期間に妊娠と出産をおこないます。

これらのことを同時進行するのは、ほとんど不可能です。そして時間が過ぎた頃、望んだようなキャリアが築けなかった、子供が欲しいのに産めなかった、子どもに兄弟を作ってあげられなかった、と嘆き、今まで一体何をやっていたのだろう?と自問自答するのです。

20代のうちにすべき
「3つのこと」

20代の人たちが将来、後悔をしないためにも、私は彼らの考えや行動を変えたいと思いました。

エマという女性の話しを例にしましょう。25歳の時に診察にやってきた彼女は、芸術という夢がありながらも決心がつかず、何となくウェイトレスの仕事をしていました。そして、家賃が安くすむからと好きでもない彼氏と同棲をしていました。

ある日、新しく買った手帳の緊急連絡先の空欄がどうしても埋まらないことにショックを受け、一層激しく泣いていました。事故にあったら、病気になったら、私のことは一体だれが親身になってくれるの?と。

エマには、素敵な人生を歩んで欲しいと思いました。そしてこれが人生を考える転機になると思い、私はエマに全ての20代がするべき3つのことを伝えました。

一つは、アイデンティティを築くこと。自分の価値を高めてくれる、行動や経験に投資をすることです。アイデンティティを築くと、さらなるアイデンティティが生まれます。今すぐにやってみたいと思っていた挑戦してください。先送りにしてはいけないのです。

二つ、ゆるい繋がりをつくりましょう。同じような考えの人とだけ一緒にいると、行動範囲や考えも限られてしまいます。友人の友人の友人のようなゆるい繋がりを持つことが、サークルの外にでるきっかけとなります。そしてこれは、仕事のチャンスにも繋がります。多くの仕事が公募されていないため、知り合いがいるということが道になるのです。新たな機会を作り出しましょう。

三つ、家族を選びましょう。ひどい家庭環境だったエマには「家族は選べないが、友達は選べる」と言っていましたが、パートナーと結婚し、新たに幸せな家庭をつくることはできるのです。

だからエマには、もう家族を選び始める時期だと伝えました。20歳や25歳で結婚するよりも、30歳の方がずっとタイミングがよいと思うこともあります。ただし、周りの結婚報告に焦り、その時に目の前にいた適当な相手と結婚するのには賛成できません。

どんな相手とどのようなものを望むかをきちんと意識して、家族をつくりましょう。恋愛も仕事のように意識的に取り組む必要があるのです。

この教えを知ったエマは現在、ゆるい繋がりのおかげで美術館で理想的なキャリアを築き、しっかり選んだ男性と結婚し、今は新しい家族を心から愛しています。

エマから葉書が届き、こう書かれていました。「今では緊急連絡先の空欄が狭すぎるくらいです」

Halo - the Sunset SilhouetteReference : Matthias

20代はまるで空港から飛び立つ飛行機のようなもので、柔軟に方向性を変えることができる時期です。ひとつの素晴らしい教えや経験だけで、変わることができます。だからこそ、みなさんの周りにいる20代全員にこの考えを広めて欲しいと思います。

ありがとうございました。

Reference:TEDTalks