アクティブシーンに似合う「SPY」迷彩デザイン

写真拡大

パナソニックは、サングラスおよびゴーグルなどアイウェアブランド「SPY」とコラボレーションしたウェアラブルカメラ「HX-A500-D」を180台の数量限定で、2015年4月21日から直販サイト「パナソニックストア」で注文受け付けている。発送は4月下旬の予定で、価格は3万7800円(税別)。

頬の位置に固定してスポーツ中の視界を4K30pで撮影可能

小型・軽量なカメラ部を装着したまま、スマートフォンなどを使わず手元の本体部で画角を確認できる二体型スタイル。電子式ブレ補正や傾き補正など高品位なセンサーと画像エンジン、レンズを採用し、フルHD(1920×1080ドット)に加え、4K(3840×2160ドット)30p(プログレッシブ映像で1秒間に30コマ)撮影が可能だ。

同梱のヘッドマウント用アクセサリーを使用し、カメラ部を頬の位置に固定。人間の目線で風景の撮影や、スキーなどスポーツ中の視界、自転車のハンドルに取り付けて撮影ができる。「SPY」独自の迷彩デザインを施したコラボデザインで、カラーはオレンジ。