150216docomo01.jpgギズモード・ジャパン

ドコモの3月期決算は大幅な減収減益 カケホーダイ導入が裏目に

ざっくり言うと

  • ドコモの2015年3月期の営業利益は、最近15年で最低水準に落ち込んだ
  • 国内通話を定額でかけられる新料金プラン「カケホーダイ」の導入が減益要因
  • 社長は「大幅な減収減益となり、責任を感じている」と決算会見で述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング