alohina

写真拡大

 ワタベウェディングは、吉川ひなのプロデュースのリゾートウェディング向けドレスブランド『alohina(アロヒナ)』の新作ウェディングドレスを、4月25日に全国の取扱店舗にて発売開始した。

 alohinaは、ハワイ語で「まばゆい空」を意味する「alohilani(アロヒラニ)」と、吉川の名前「ひなの」を掛け合わせたもので、「ピュアにきらめく青い空の下で彼やみんなの記憶に深く刻まれるキュートなお姫さまになってほしい」という思いから誕生したブランド。2013年11月にウェディングドレス3デザインを発売している。

 今回の新作コレクションは「stylish&Girly」をコンセプトに2デザインを発表。「海の宝石」をイメージした『momi(モミ)』(税抜320,000円)は、リボンとパールのガーリーなディティールがアクセントとなっており、ボリュームのある華やかなトレーンとなめらかなドレープが、歩くたびにふんわりと風になびく。「華奢で美しく洗練された女性」という意味を持つ『aulii(アウリィ)』(税抜350,000円)は、量感たっぷりの流れるようなスカートと胸もとのビジューが上品な甘さを漂わせるデザインとなっており、取り外し可能なホルターを着ければ花嫁の凛とした魅力を引き立て、よりロマンチックなムードを演出する。

 新作発売記念として、4月25日からalohinaドレス購入者先着100組に、同ブランドオリジナルデザインポーチをプレゼントする。