28日は東京や群馬県館林市など記録的な暑さに。明日29日「昭和の日」から週末も広く行楽日和で、気温は高め。北海道で半袖の日も。連休後半は雨が降りやすくなりそう。


28日 東京や群馬県館林市、福島など、連日の暑さ

今日28日も、全国的に季節外れの暑さとなっています。
東京では、午前中から、すでに気温が25度を超えて、2日連続の「夏日」になりました。
東京で、4月中に「夏日」が2日続くのは、10年ぶりです。
群馬県館林市や福島では、東京よりも、さらに暑くなっています。
14時まで、全国で最も気温が上がっているのは、群馬県館林市の32度1分。
群馬県館林市といえば、夏の暑さで有名な所ですが、
昨日、今日と最高気温が30度以上で、2日連続の「真夏日」になりました。
1979年以降、館林市で4月の連続「真夏日」は、たった1回しかなく、今回が2回目です。
そして福島も、昨日に引き続き最高気温が30度以上の「真夏日」になっています。
福島で、4月に、連続して「真夏日」になるのは、1931年以降で初めてのことです。
このところ、季節を先取りした陽気が続いていますが、
あす29日水曜日は「昭和の日」の祝日で、お出かけ先の天気や服装選びに迷う方も多いはず。
そこで、今年のゴールデンウィークについて、天気や気温の最新の傾向をまとめました。
上記の今年の「ゴールデンウィークの天気」と一緒に、ご覧ください。


29日〜連休最終日 天気・気温を詳しく

【北海道・東北・北陸】
3日日曜頃まで、大体晴れるでしょう。
4日月曜頃からは、雲が増えて、北陸など日本海側から雨が降りやすくなりそうです。
5日火曜「こどもの日」は、北海道を中心に雨が降り、風も強まりそうです。
6日水曜には、北陸や東北では雨が止んできますが、北海道では6日水曜まで雨が残るでしょう。
気温は、特に、北海道で、1日金曜頃まで高めの予想です。
30日木曜は、札幌や旭川でも、予想最高気温が25度と、昼間は半袖でも過ごせそうです。
ただ、朝晩はいっきに気温が下がります。
気温が5度違うと、洋服1枚分に相当すると言われています。
東北や北陸も、最高気温が平年より4度以上高い日がありますので、他の地域よりも、調節しやすい服装がおススメです。
この季節を先取りした陽気は、週明けには、いったん落ちつく所が多いでしょう。

【関東・東海・近畿】
30日木曜頃まで、雲が多いでしょう。
傘マークはありませんが、30日木曜は、太平洋側沿岸部を中心に雨雲がかかりやすくなりそうです。
5月のスタートは、西から晴れてくるでしょう。
連休中、一番のお出かけ日和は、この週末でしょう。
週明けは晴れ間の出る所もありますが、5日火曜「こどもの日」は、また雨が降りやすくなりそうです。
気温は、平年並みか高めでしょう。
大阪では、2日土曜の最高気温は27度の予想です。
車でお出かけの際は、車内が思わぬ高温になることもあります。
「短い時間だから…」といって、幼いお子さんを残して車を離れるのは、絶対にやめて下さい。
薄着になることが増えますので、紫外線対策も忘れないで下さい。

【中国・四国・九州・沖縄】
29日水曜は、沖縄や九州で雨が降るでしょう。
30日木曜も雲が多めですが、1日金曜から3日日曜までは晴れる所が多くなりそうです。
こちらも、お出かけするなら、週末がおススメです。
週明けは、雨の降りやすい日が増えるでしょう。
気温は、3日日曜頃まで平年より高めの予想です。
ただ、連休最終日である6日水曜は、九州や沖縄で気温が低め。
福岡でも、最高気温は20度を少し超えるくらいになりそうです。

ゴールデンウィークに楽しい思い出ができるよう、
下記の「10日間天気」や「豪雨レーダー」で、最新の情報をチェックして下さいね。