アルバムも制作? 二次創作企画「フォントの歌コンテスト」が斬新

写真拡大

アドビシステムズが開発したフォント形式・PostScriptフォントの30周年を記念した、フォントをテーマにした歌を募集する二次創作企画「フォントの歌コンテスト」が、4月10日より開催されている。

【アルバムも制作? 二次創作企画「フォントの歌コンテスト」が斬新の画像・動画をすべて見る】

フォントの思い出、買えない悩み、おもしろ小ネタ、特定のフォントに対する思いなど、フォントや文字をテーマに、幅広く楽曲を募集。

ジャンルも自由で、優秀賞には、フロップデザインの全商品(フォント・素材集)のボックスセットに加え、Amazonギフト券10,000円(もしくは同額のiTunes Card)をプレゼント。

また、一定の応募数があった場合は、応募楽曲でアルバムを制作。作曲者に100%利益を還元するという。

参加賞として日本語フォント集がもらえる!



「フォントの歌コンテスト」は、フリーフォントやロイヤリティフリーのフォント・素材を提供するグラフィックデザイン事務所フロップデザインによる企画。

PostScriptフォントがつくられてから30周年を記念して、今回の「フォント歌コンテスト」のほか、「フォント擬人化イラストコンテスト」「たった5文字のフォントコンテスト2015」といった、ユニークなお祭り企画を開催している。

「フォント歌コンテスト」では、参加賞として、応募したユーザー全員に日本語フォント集「フォント物語」のダウンロード版を配布。ただし、著しく手抜きな作品やコンテストの意図が反映されていない作品には与えられないとのことだ。

応募期限は、6月21日(日)まで。結果は、21日以降にホームページ上で発表される。